筋トレについて2

筋トレについて2

 

筋肉の成長に個人差がデカイ理由
筋肉の成長に個人差がデカイ理由はシンプルでして、上記した通り「以前に鍛えた事があるかどうか」となります。
未経験で鍛える場合になると筋肥大を起こすのに時間が必要だと言えます。当然のこととして一度でも鍛えた筋肉は再び成長させるのに初回ほどの苦労はしないというデータがあります。
自分自身が重要なポイントを把握しているのもあるんでしょうけど、一度でも発達した筋肉は衰えても再び発達しやすい傾向があると考えられます。
したがって「以前はムキムキだったけど、今は衰えてきたという理由でまた鍛え直したい!」って人と「生まれつきひょろひょろな肉体を何とかしてみたい!」って人では成長スピードがまるっきり異なってしまいます。
ともかくこれに至るまで運動を全くしてこなくて体に肉がつきづらい体質の人は、他の人と比較して「まったく筋肉つかない…」って悩むのは止めた方が良いです。シンプルにそういった体質なんだから、ていねいに鍛えるぐらいの方が100%良いですよ。
さらには繰り返しますが、そもそも運動をしてこなかった人が筋トレをスタートした場合では時間が必要となっていて、長い目で見る事が大切だといえますね。

ムキムキになることを希望するなら数年は必須
筋トレは1日にして成らず…と誰かが言ったかは知りませんが、筋トレは1年で終結するものではないと思います。
ボディビルダーのようなムッキムキ…とまでは言いませんが、格闘家などのムキムキのボディになるには数年が必要となります。
それもフリーウェイトを使用した上で数年が必要だと言えます。筋肉の成長には時間が重要なんです。
ただ運動をしていない人が、最適なトレーニングと栄養補給をした結果、一年間で20%の筋肉量増加にうまく出来たというといった場合もあるのだそうです。
しかしこれに関してはあくまで完璧なトレーニングと食事習慣をした上で…だと思うので「これぐらいが上限」だと考えておいた方が良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です